ゴシップまとめ速報

ヘッドライン

先生「プルタブを集めよう!」小学生僕「持ってきてません…ー

1 :名無しさん@おーぷん
先生「いけませんね」
(以下断片的な会話)
僕「プルタブを集めて募金してもボランティア団体と運送業者が喜ぶだけ」
先生「それは君が歪んでる。君は車椅子で人を救いたくはないのか」

僕「車椅子を寄付するのならお金を集めればいいだけ、お小遣い全額もってきた」
先生「お金だけで解決するのはよくない」

僕「かんきょーしげん会社に勤めてる僕の叔父が言うには…」
僕「プルタブは外すと困る。そもそもこれはプルタブではない(ステイオンタブらしい)」
先生「デタラメいうな」

先生「兎に角、僕くんは厳重注意ね」

その後、クラスメイトから「車椅子を送らないなんて人でなし!」「お前の叔父はゴミ(を集めてる)会社に勤めてる!臭い!こっちよんな!」
と言ってた明治卒の田中くんがFacebookでこの画像を投稿していて環境保護を謳ってた

俺は引きこもりでニートみたいなもんで1人で悲しくスマホを眺めてるだけ
俺は許さないずっとずっと田中くんを
2 :名無しさん@おーぷん
ワロタ
3 :■忍法帖【Lv=1,ギズモ,ZF1】
マジかよ田中君ごみくずだな
5 :名無しさん@おーぷん
>>3
田中くんが言うには「俺くんはゴミクズ!」「分別!分別!」と言いながら給食の時に席を離してた
4 :マーテル◆9L0/8ZHtwo
親から学校に言ってもらえなかったの?
9 :名無しさん@おーぷん
>>4
言った
当時では珍しい家庭用プリンタやフロッピーで印刷した資料を渡してたけど、ゴミ当番の時に捨てられてるのを見つけた
たぶん、取り合ってもらってない
11 :名無しさん@おーぷん
プリンタやフロッピーに出力した資料
>>9
訂正
6 :名無しさん@おーぷん
田中くんを今から分別しようぜ
13 :名無しさん@おーぷん
>>6
ゴミクズの俺にはその資格がない
7 :名無しさん@おーぷん
まとめると、>>1が空気読めなかったってことか?
10 :名無しさん@おーぷん
>>7
せやな
14 :名無しさん@おーぷん
今ではその小学校では「プルタブ集めはやめなさい」と言ってるらしい
15 :名無しさん@おーぷん
田中君のFacebookに言ってることちゃうやんけって書き込めよ
16 :名無しさん@おーぷん
>>15
何でまた空気読めないことするんだよ
17 :名無しさん@おーぷん
さすがに家族の職業を馬鹿にされるのはこたえるわ
しかも、ゴミを燃やす会社とかじゃないし…
どちらかと言うとピペド奴隷みたいなもんらしいけど…
18 :名無しさん@おーぷん
「やっとわかってくれたんだね」って書いたほうがいいな
19 :名無しさん@おーぷん
>>18
予想
田中くん「なんだこいつ」
20 :名無しさん@おーぷん
世の中の理不尽さを学ぶんやぞ
22 :名無しさん@おーぷん
>>20
学んだわ
あの場だと、「俺は正論だ!わーわー」って騒ぐねらーと同じだったんや
21 :名無しさん@おーぷん
田中は流されやすいとこあったからな
25 :名無しさん@おーぷん
>>21
だが、それが彼のいいところ


らしいぞ
27 :名無しさん@おーぷん
>>25
あ、これよく取り巻きが言ってたことね
32 :名無しさん@おーぷん
>>25
単純で扱いやすいから利用しやすいだけだろ
39 :名無しさん@おーぷん
>>32
それもそうやな
28 :■忍法帖【Lv=1,ギズモ,ZF1】
田中君にろくなのはいないイッチかわいそう
35 :名無しさん@おーぷん
>>28
違う学区に引っ越して中学校のクラスメイトにいた田中くんはいいやつだったぞ…
毎年、苗字が変わる闇が深いやつだけど
30 :名無しさん@おーぷん
いや、昔はプルトップを集めるという運動があったんだよ。
もともと、プルトップが散乱したりする問題があって
(主に怪我問題と野生生物の誤食問題)

元々は散乱問題の解決方法として
地金としての換金を前提に行われた運動だったんだけど


ステイオンタブはstay on tabで
ようするについたままのタブという意味で普通は外れない。

なぜかそれをちぎって集めろという
頭のおかしい奴がいるという話。


ベルマークを切り取って集めるとか
シールを集めて応募すれば…とか
そういうのとは、違う論理であることを理解できない奴がいるんだろ?

そういう可哀想な奴にこそ、福祉が速やかなタヒを与えてやればいいのに。
33 :名無しさん@おーぷん

>>30
代わりに説明をありがとう
親父や叔父はそれを説明してたわ
流石に小さい頃だったから綺麗に思い出せないから助かったわ
34 :名無しさん@おーぷん
何年ニートしてるの?
37 :名無しさん@おーぷん
>>34
アラサーとだけは言っておく
てか、就労経験ないし
40 :名無しさん@おーぷん
怪我を防ぐためにプルトップを集める活動がステイオンタブを無理やり引きちぎって保健室に絆創膏をもらいに行く児童生徒が続出してたぞ
41 :名無しさん@おーぷん
俺は普段から濡れティッシュや絆創膏を持ってきてるいじめられっこだが、とうとう保健室がビジー状態の時に「おい、僕くん 貸してあげろ」と先生に言われてさ
喜んで渡したらめちゃくちゃ嫌がってたみたいで最終的にえぐえぐしながら「僕くんの菌が…僕くんの菌が」と泣き喚いて俺がいじめたと先生に勘違いされて散々だったよ
42 :名無しさん@おーぷん
それがあったから>>1で必タヒになってたんだよ
47 :名無しさん@おーぷん
そろそろ働きなよw
48 :名無しさん@おーぷん
>>47
おう
49 :名無しさん@おーぷん
その後、俺の親はモンペとしてその学校で噂になってたわ
52 :名無しさん@おーぷん
ベルマークも要らないだろあれ
53 :名無しさん@おーぷん
>>52
うーん
お金をバーンで出すよりかはみんなでコツコツ集めてるということに意義がある
実際に少額で寄付を求めたほうがより集まりやすいっていう話は聞いたことある

しかし、今のベルマークの点数は今の物価にあってない気がする
ベルマークのボランティアに参加して思った
54 :名無しさん@おーぷん
グランドピアノのベルマーク
55 :名無しさん@おーぷん
>>54
俺は保険のベルマークを持って言った
56 :名無しさん@おーぷん
こんな政治下手では競争社会では不利だろう
まあ競争しないと言う選択肢が適当だと思うが
57 :名無しさん@おーぷん
>>56
小学生に政治下手とか求めるなよ…
親の力を使ってもアウトだからどう転んでも不条理やろ…
61 :名無しさん@おーぷん
>>57
上手くないじゃなくて子供の平均を下回ってるって言ってんだ
お前の主張は是が非でも通したい事でも無かっただろうに
64 :名無しさん@おーぷん
>>61
当時、子供の主張について云々言われてもしゃーないやろ
俺はお前が求めてるスーパーマンじゃないよ
プレゼンが得意な小学生とか少数派やろ
66 :名無しさん@おーぷん
>>61
叔父としては間違った教育をやめろと伝えた方がいいことを言われただけだよ
実際に叔父の業種としてはステイオンタブを外した方が困るし、「安全性のためにプルトップを集めてる」という方針なのに汚しまくりだし… 本末転倒じゃないか
68 :名無しさん@おーぷん
>>66
汚しまくり→怪我しまくり
58 :名無しさん@おーぷん
所さんの番組で見た
63 :名無しさん@おーぷん
>>58
つまりあいつはテレビに感化されてあの画像を投稿したのか
59 :名無しさん@おーぷん
>>1がニートなのと田中君は関係無いんじゃ
62 :名無しさん@おーぷん
>>59
関係ないよ
60 :名無しさん@おーぷん
ナチュラルなセリフを考えて書くのが下手くそな>>1だな
65 :名無しさん@おーぷん
>>60
一字一句覚えてるわけでもないしなぁ…
67 :名無しさん@おーぷん
何かを勘違いしてるか知らんけど、失敗談の愚痴は本人のスペックに問題もあるから失敗があるのであって、幼少期の失敗談を「あれあれこうした方がいい」と指摘されても小学生にそんな能力を求めるのが難しいんではないか?
69 :名無しさん@おーぷん
今じゃリサイクル業界団体が怪我するし非効率だからプルタブ回収止めてくれ言われてるって昨日NHKで見た
出来れば潰した缶持ってこいだって
70 :名無しさん@おーぷん
>>69
しらんかったわ
俺、テレビ見ねぇから
76 :名無しさん@おーぷん
71 :名無しさん@おーぷん
プルタブ回収の団体が5000団体以上あってワロタ
学校に通達してるところもあるってよ
72 :犬◆WOLF/aDUvs
ペットボトルのキャップもそうだよな
送料で大半が無駄だって
74 :名無しさん@おーぷん
なお、ペットボトルは、パッカー車で圧縮しても
ボトルの強度が高すぎて、排出時に
爆発的膨張を起こすという問題があったりする。

だから、逆にキャップは外して捨てて欲しいわけで
これを実践しているのがコンビニ。

一部にキャップ回収用のカゴを仕込んである場合もあるけど
首都圏の大半は、入れ口こそ別なれど
中のゴミ袋の中で一緒になるようになっている。

だから、小さいキャップ用の入れ口に入れる必然性は
たいていは無い。


でも、馬鹿な奴らをコントロールするためには
入れ口を分けてやる必要があるんだよなぁ…

論点は、キャップを外してゴミ袋に入れることにあるのにな…
31 :名無しさん@おーぷん
田中くんより先生がクソ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1477626685/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリー