ゴシップまとめ速報

ヘッドライン

【社会】暴騰する日本人画家の絵、海外で5億円落札も…今や窃盗や贋作の標的に

1 :ばーど ★ 2017/08/10(木) 11:42:31.73 ID:CAP_USER9.net
今年に入って、画家、白髪一雄さん(1924〜2008年)の作品をめぐる“騒動”が相次いでいる。
先月21日、京阪枚方市駅構内にある作品が盗まれ、4500万円で売られていたことが報じられた。自称、古物商らの男3人と盗品を購入した会社役員が逮捕された。

4月には、兵庫県加西市が所有する作品が、海外での競売予定から一転して生誕地の兵庫県尼崎市の「白髪一雄記念室」に寄託されることに。約5カ月前には、美術館構想の頓挫で市議会の賛成も得て、海外のオークションで競売にかけられることになっていた。

騒動の根底には、白髪さんの作品がここ数年で驚くような高騰をみせたことにある。犯人も、加西市も、オークション競売会社・サザビーズなどに事前に価格のことを打診していた。

白髪さんは天井からつるしたロープにつかまり、キャンバスにぶちまけた大量の絵の具と格闘するように素足で描く画法だ。戦後の前衛グループ「具体美術協会」(昭和47年解散)の主要メンバーの一人でもある。

最近では、米ニューヨークのグッゲンハイム美術館で紹介されるなど、海外の著名な美術館、ギャラリーで何度も展覧会が開催されている。約3年前には、NYのクリスティーズで5億円(当時のレート)で落札された。とくに具体美術時代(1960年代)の作品は、億単位で取り引きされることが当たり前のようになってきている。

生前、白髪さんを何度か取材したことがある。

作品の価格に話が及んだとき、「僕の絵は、そんなに高くない。小さな絵なら君らサラリーマンの給料でも買えるぐらいだ。価格の面では、それほど評価されていないかもしれない」と話していた。白髪さんも作品がこれほど高くなるとは想像もしていなかっただろう。

おそらく当時の価値は1平方メートル以上の大作でも高くて数百万円だから、現在、10倍、数十倍に膨れあがっていることになる。

絵画には、「精神的価値」と「金銭的価値」がある。そのうち2つがともに高いとき、数奇な運命をたどりがちだ。魅力的な絵画は窃盗の対象となり、贋作(がんさく)の対象となる。今や、海外のオークションで1億円を超えて落札される絵は白髪さんにとどまらない。草間彌生さん、奈良美智(なら・よしとも)さんらもいる。

今回の騒動を見ていると、皮肉な見方だが、ある意味で白髪さんの絵は名画の仲間入りを果たしたことになるのかもしれない。

盗まれた白髪一雄氏の油絵(大阪府警提供)

インタビューにこたえる白髪一雄さん(平成16年7月)


配信 2017.8.10 10:55更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170810/wst1708100034-n1.html
2 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:44:23.65 ID:FOUkiLJB0.net
以下、俺でも描けそう禁止
5 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:45:45.95 ID:gML/lBCS0.net
白髪さんというわりには黒々としてるな
7 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:48:18.27 ID:7LPTU6ul0.net
この手の絵は美術館で見かけてもスルーする
10 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:50:06.60 ID:M2jBJ+ak0.net
>>7
自分は写真見たいな絵よりこっちの方が好き
26 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:55:39.21 ID:5knoANPP0.net
>>10
自分はこういう絵に見入っている人が嫌い
101 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:54:23.09 ID:3sYdgfnc0.net
>>26
好きなものを好きと言えばいい
嫌なら黙ってればいいだけ
8 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:49:12.75 ID:i3jzw7Wa0.net
NHKか何かで見たことあるなあ
ロープにつかまって足で滑ったりくるくるしてたw
すげえなあ


「シラガを知っているか」と聞かれた。社長室に飾られていたのは、白髪一雄のアートだった。
62 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:18:17.84 ID:0AsrcIwW0.net
>>8
こういうところに飾られると確かにいい絵に思えてくるな
9 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:49:31.74 ID:E/kW8mIo0.net
何がいいのかよくわからん・・・
11 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:50:18.21 ID:ztIa6CQy0.net
壁の染みのような絵だ
絵なのか
12 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:50:29.71 ID:+TW9pJcX0.net
日本人画家って一括りにしてるけど
モノ派とかのごく一部だけな
あとはもうだだ下がりやで
14 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:50:42.94 ID:V05/aRQB0.net
自分で描いて飾った方がいいな。
15 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:50:46.76 ID:GnkBD4D60.net
よくある自我崩壊作品
16 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:51:51.31 ID:1mZ5FaSm0.net
>>1
確かに某かのパワーを感じる画であることは認めるけれども
それで5億とかってのは、うーんとうなる他ない
10万ぐらいなら納得しなくもない
140 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 14:13:41.88 ID:g2e6miT10.net
>>16
パワーを感じるならそれで十分
絵の値段なんて画商と顧客が決めるだけのこと

ただ、それなりにキャリアのある画家が一生懸命になって数か月取り組んだ結果だとすれば10万は安い
100万でも安いだろ、それなら大工のほうが稼ぐじゃないか
126 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 13:35:41.66 ID:hfc2rurN0.net
>>16

中国人ですら芸術を理解してる

そんな感性だと一般消費者向けに売ることはできない
だから命を預ける車と企業向け以外の日本の製造業が衰退した
214 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 19:59:40.95 ID:eCnUfHvi0.net
>>126
一般消費者が芸術を理解してるかのような物言いだな
17 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:52:00.05 ID:nfF9zCuJ0.net
芸術は何がウケるか分からんな
18 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:52:21.84 ID:A7as5AGP0.net
>小さな絵なら君らサラリーマンの給料でも買えるぐらいだ
上から目線w
21 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:54:19.30 ID:dzXtFBp70.net
あまり理解できない世界だなあ
設置場所とかまわりの環境に左右される感じだけど
22 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:54:24.01 ID:svmtXsNb0.net
こんなゴミみたいな絵に高値がつくなら笑いが止まらないだろうな
そういう人間の滑稽さ喜劇込みがアート
深い意味もなけりゃ人類にとって何の役にも立たない
23 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:54:43.51 ID:KaNxa2kS0.net
中国人の投資熱と関係してんだろ?
27 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 11:56:04.16 ID:gnOimxK/0.net
信じられないだろうが、足を使って描いてるんだぜ
33 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:00:03.13 ID:RB4H9PEm0.net
描いた絵が凄いんじゃなくて高値で売りつけた画商が凄い
絵が投機の対象になってんでしょ
34 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:00:31.47 ID:SKt+txwJ0.net
こういうのは何がどう凄いのか全く分からない
36 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:04:14.21 ID:E02aLqDW0.net
ドラえもんでこんな話あったよね
37 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:04:48.88 ID:Jtrr9lUk0.net
白髪一雄
1924年兵庫県尼崎市生まれ
1942年京都市立絵画専門学校入学

白髪先生。お前さん、戦争中何しとったんですか。
38 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:05:10.47 ID:X1eLPHV60.net
匠の技含めて日本美術は世界に誇れるで。
クールジャパンなんかやめて知的な物に金使えや
40 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:06:10.83 ID:aIOlcruQ0.net
足で意味不明の落書き書いてる人の落書きが5億円なのに
神レベルの美少女を描いているアニメーターが年収100万円
評価がおかしいんじゃないか
42 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:07:45.00 ID:xtjhjq040.net
>>40
上手い下手よりも絵のアイデンティティと乱作される恐れがあるかどうか
46 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:09:14.24 ID:kg+ibH5d0.net
>>40
神レベルの美少女を描いてたら多分もっと儲けてるよ

女の絵は需要があるから売れる
160 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 15:20:46.79 ID:qZLlwF+p0.net
>>40
最近、それっぽい少女たちがずらりと並んだアニメ絵を見かけるけど
あれを美少女たちの集合と感じる感性はまったくないな
むしろどれも凡庸な同じ顔で、それを必タヒに描き分けてる(つもり)と感じる
声優も人気らしいが露骨なアニメ声がいかにも作り物くさくてまた受け付けない
182 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 16:17:19.61 ID:hqe65dQfO.net
>>160
自分の感性の乏しさを自慢するな
41 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:06:57.89 ID:xidTXb6uO.net
>>1 どんなアクラバティックな作風でもかまわんがこの絵はダメだこりゃ
43 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:07:49.91 ID:RcK1IMnj0.net
美術の世界は理解不能
47 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:10:14.50 ID:p57+zKxd0.net
これならさあ
自分で描きゃいいじゃん・・・
49 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:12:23.76 ID:+TW9pJcX0.net
まあでもハッキリ言って
今画家を目指すなら、漫画家目指したほうがマシやぞ
ていうか、創作関連では漫画家が一番夢あるわ
57 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:16:21.20 ID:kRY8vS5ZO.net
>>49
まあ、名画なんて、その作者が生きている間は何も価値が無かったが、タヒんでから価値が天井知らずで上がっていくなんてよくある、当たり前の話。
60 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:17:56.56 ID:+TW9pJcX0.net
>>57
実はあんまり無いけどなそれ
有名どころで言うと、いまのモノ派とか山下清、ゴッホぐらいちゃう?
あとは生前から評価高くて、ある程度のラインを維持するか
タヒんだら暴落するのがほとんど
66 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:19:00.64 ID:tzBbnN4e0.net
>>60
モヂリアーニとかは?
50 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:12:52.02 ID:P0CFKk1I0.net
人の内面を描いたんだろうけど、やったもん勝ちだな
52 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:13:24.62 ID:JY0nlqTV0.net
誰も素晴らしい絵だとは思っていない。思っているのは描いた本人だけ。
何だか知らないが、価格が上がっているから買える人が買っているだけ。
この絵が素晴らしいと思う奴は狂っている。
144 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 14:20:05.28 ID:g2e6miT10.net
>>52
君の言う素晴らしい絵とはどんなのかね
154 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 14:53:28.16 ID:PZQeXcEd0.net
>>52
こういう人って模写やらを持て囃してそう
53 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:14:48.70 ID:tzBbnN4e0.net
描くのも苦労だけど、理解・評価できるようになるのも苦労が要る。
それを教養という、ただそれだけ。
54 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:15:16.52 ID:E02aLqDW0.net
こんな絵描く一方で写真みたいなデッサンもできるんだろうなあ
ピカソみたいに
55 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:15:41.78 ID:5z1u8TAg0.net
飾りたいとも思わんが投機目的としては価値があるのか
56 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:16:10.73 ID:qrdTz4h70.net
そうなんだ。
画家にでもなるか。
58 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:16:34.29 ID:5z1u8TAg0.net
こういう絵は美術館で飾ってるのを腕組みしてにらめっこしてる時間が勿体無い
59 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:16:40.73 ID:6MU+zJLz0.net
これならオレでも描ける
61 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:18:17.06 ID:hB2TQGWw0.net
こういった絵は意味分からんけど、部屋によっては映えるよな
65 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:18:31.46 ID:nE0Dq90x0.net
何が良いのかはさっぱりだけど、まあ、欲しがる奴には売っておけ
67 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:19:16.20 ID:X1eLPHV60.net
北斎や若冲が描いたなら納得できるが
誰やねん
69 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:19:49.50 ID:/8jcipgL0.net
なかなかいい絵だと思うが枚方にあったのはホコリまみれで汚いと思った
74 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:22:25.00 ID:NLEWGZik0.net
>>1
こういう絵、オレは大嫌いだわ。
76 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:25:20.97 ID:Jtrr9lUk0.net
>>1
ジミー大西のほうが1000倍上手いぞ
79 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:26:36.50 ID:Je/TwO6w0.net
美術館は、わけのわからない芸術作品を何億円も公金を使って買って、許せん!

という批判は高まってきてるようで、最近は市民参加型のイベントとか企業タイアップ系が増えてるんだって。

それで、ますますよく分からない施設になってきているようだ。
88 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:37:49.10 ID:9qQmXa720.net
>>79
芸術ってのは金持ちが暇潰しするためのモノだからな
金も時間も有り余ってる奴らの趣味だから
金も時間も無い一般人の暇潰しとは違うんよね

芸術を一般人が理解できないのは当たり前
80 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:26:44.90 ID:4Zgyrq380.net
作品見たが、裸の王様だぞこんなの。
自分の部屋に置いて、落ち着くか?和むか?
ゴッホもそう。
あんな暗い絵。
昔はファンだったが、気づいたよ。
85 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:32:57.79 ID:X1eLPHV60.net
この絵一枚が物語になってるんだよ
87 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:35:14.72 ID:tQwDmYVl0.net
こういう近代芸術ってアメリカ人好きだよね
歴史のないコンプレックスの裏返しなのかな
91 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:43:31.60 ID:BN6hWuAx0.net
具体美術は海外で結構評価されてるんだよなぁ
でも白髪と元永以外(もちろん吉原)以外売れてる奴いるのか?
もの派は李と関根と榎倉ぐらいだろ
92 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:43:59.63 ID:ZGHe5v5c0.net
なんか、現代アートって
描きあがった絵画そのものより
どうやって描いたかの方が重視されてるような気がする
96 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:48:22.14 ID:Je/TwO6w0.net
>>92 現代アートはコンセプト重視なんだよ。
だから普通に絵が巧いとか絵に拘る創作者は、「絵画バカ」とか言われて、現代アートでは大成しないんだって。
コンセプト重視で体験型要素を入れてのビデオ作品とかそういうのが、最も受けやすい。
99 :名無しさん@1周年 2017/08/10(木) 12:52:06.10 ID:A/pXiCFJ0.net
>>92
そうだよ
写真で絵画の意味がなくなった〜
じゃあ思想を描くんや〜
もう描くって結局体動かすことじゃね〜
こんな感じ
今現在は知らないけどw
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502332951

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリー