ゴシップまとめ速報

ヘッドライン

虫や風景の画像を上げていくよ

1 :名無しさん@おーぷん
こんにちは、7年ほど前にVip虫スレにいたちびオオセンチです。
去年の初めに一眼レフを買い換えてからの画像をのんびりと投下していこうと思います。
久々のスレ立てですので、どうぞ暖かく見守ってください。


2 :名無しさん@おーぷん
2015/04/18
この日はイボタガという蛾を見に行った。この時期しか成虫が出ないので、毎年の楽しみになっている。
大阪のおばちゃんの服のような柄。顔は結構かわいらしい。



3 :名無しさん@おーぷん
レオパ飼ってた人?こっち来たんか
期待age
5 :名無しさん@おーぷん
>>3
今でもレオパは元気だよ、ありがとう
4 :名無しさん@おーぷん
2015/04/19
この日も春にしか会えない蛾を見に行く。これはエゾヨツメ。光を当てる方向によって、眼状紋が青く輝く蛾。


6 :名無しさん@おーぷん
2015/05/03
この日はコルリクワガタを探しに兵庫の山へ。
まだ雪の残る中、凍えながらの採集だった。新しい一眼レフの操作に慣れず、ボケボケ写真ばかりだな。




7 :名無しさん@おーぷん
久しぶりの虫スレいいなあ
8 :名無しさん@おーぷん
2015/04/03
こいつらを忘れていた、戦闘機のような形のオオシモフリスズメ。
こちらも桜の季節にしか会えない春の蛾。先ほどのエゾヨツ、イボタと合わせて春の三大蛾とも呼ばれる。





9 :名無しさん@おーぷん
2015/05/03続き

オオツチハンミョウかな?寒い中歩いていた。お腹が大きいのが♀。
つつくと土下座のようなポーズをとる。♂は触角の形が面白い。



10 :名無しさん@おーぷん
2015/05/17
この日はウスバシロチョウを見るために京都へ。
氷河期からの生き残りと言われるウスバシロ。可憐で可愛らしいチョウである。
大人しい個体で、珍しく手に乗ってくれた。



11 :名無しさん@おーぷん
君フォローしてるよ
12 :名無しさん@おーぷん
>>11
おお、ありがとう。なら既出画像ばかりだけれど、のんびり付き合ってくれたら嬉しい
13 :名無しさん@おーぷん
2015/07/25
ここからしばらくは八重山へ。石垣、与那国、西表と渡り歩いた。
これは石垣で撮った写真で、セミノハリセンボンという冬虫夏草。



14 :名無しさん@おーぷん
>>13
ハリセンボンっていうよりカビみたいだな
16 :名無しさん@おーぷん
>>14
冬虫夏草ってキノコだからなあ。確かにカビっぽいw


ここは東崎(あがりざき)展望台。太陽が上るから「あがり」。西は「西崎(いりざき)」という。牛や馬や人が自由にのんびりしている。
日本で一番太陽が遅く上る島で、一番最初に太陽が上る場所。


15 :名無しさん@おーぷん
翌日から与那国へ。
最後に石垣島バンナ国立公園展望台から撮った景色は美しかったなあ。


与那国へは小さな飛行機を使うとすぐ。相変わらず海が美しい。


17 :名無しさん@おーぷん
Nikonですか?
19 :名無しさん@おーぷん
>>17
はい、D5300を使っています。


東崎展望台付近には、牛や馬があちこち行ってしまわないようにテキサスゲートが設けてある。



それから、与那国といえばDr.コトーの診療所。今も観光名所として残っている。
拝観料とられるので入ったことはありません……。

18 :名無しさん@おーぷん
ヤシガニ。すごく力が強くて、乾電池でもぶった切るらしい。
危ないので、扱いを知らない人は近づかないほうがいい。食べると美味しいらしいけど。
21 :名無しさん@おーぷん
この日は美白なヨナグニゴマダラカミキリに出会う。


オカヤドカリ


みんな大好き、おちんぽ岩こと立神岩さん
22 :名無しさん@おーぷん
やべえ鳥肌しか立たない
24 :名無しさん@おーぷん
>>20
そうですよー!あちらでは今もウリになっています。

>>22
そう言わずにゆるーく見ていってくださいなw

ライトトラップで来たちっこい虫の写真とか、ちらほら貼っていきますね。全部貼ってたらすごい量なので。





25 :名無しさん@おーぷん
ここからは西表島。日本有数のジャングルが広がるこの島は、今でも野生生物の宝庫となっています。



マリュウドゥの滝


カンピレーの滝


キノボリトカゲもお出迎え

26 :名無しさん@おーぷん
コウトウシロシタセセリさん、実は初遭遇だった


ライトトラップでやってきた人たち。



27 :名無しさん@おーぷん
雄大な流れ


なんか甲虫と蛾ばっか上げてますが、八重山は直翅も面白いんですよ



おしゃれな模様の人たち

28 :名無しさん@おーぷん
なんかこの日はエネルギー切れしてしまって、与那国で撮った虫の撮影をしていた。
ノブオオオアオコメツキ。この虫のために今回与那国に行ったと言っても過言ではない。
青く輝く大型の美しいコメツキムシ。





飛ぶところもばっちり。


29 :名無しさん@おーぷん
>>28
コメツキなのにタマムシみたい
綺麗だなあ
31 :名無しさん@おーぷん
>>29
並のタマムシより綺麗だぜ


お顔比較。どちらもかっこいい。

30 :名無しさん@おーぷん
あとはこいつだな、これも与那国で採ったウスイロフトカミキリ。
ほとんどのカミキリは飛ぶモーションがのんびりなので(飛ぶのが下手なので)撮りやすい。




触角掃除の様子。脚でこすってぴょーんと跳ねるのがかわいらしい。


32 :名無しさん@おーぷん
暇だったのでこの日は船浮という、西表島の中の陸の孤島へ行くことに。
ここは陸路がつながっておらず、小さなフェリーでのみ渡れる場所。小さな集落がある。





ここにあるのは小さな集落と、小さなビーチ、それに続く小さな林道だけ。



また、ここはイリオモテヤマネコ発見・捕獲の地であり、


東郷平八郎上陸の地とされる。
33 :名無しさん@おーぷん
大きな集落のほうへ帰ってきて、マングローブ林の写真を撮った。



海が綺麗だ。
34 :名無しさん@おーぷん
西表らしい看板。


なぜこうも沖縄の看板はふざけているのか。思わず運転中なのに二度見した。
35 :名無しさん@おーぷん
>>34
イリオモテヤマネコも交通事故多いんだろうか
40 :名無しさん@おーぷん
>>35
相当多いようだよ。西表に行くときは、ぜひ皆さん安全運転で。


ライトにやってきたやつら。南国らしい面子が来る中、着地失敗して転んだりするやつも。






36 :名無しさん@おーぷん
アオミオカタニシ。チョコエッグでこればっかり出てきた思い出……。目がかわいらしい。



なんとかツケオグモだったような……うんこによく擬態している。
37 :名無しさん@おーぷん
>>36
俺もチョコエッグの持ってた
かわゆい
83 :名無しさん@おーぷん
>>45
スレ主です。ふと読み返していて間違いに気付いたので……。
なんでアカスジトラなんて書いたんだろ。アカジマトラですね。お恥ずかしい。訂正いたします。
38 :名無しさん@おーぷん
ツケオグモはよりにもよってこれに擬態するのか
45 :名無しさん@おーぷん
>>37
こればっかり出て欲しいのがさっぱりだったわ……

>>38
うんこに擬態すれば捕食リスクを減らせるからね

2015/09/22
この日は友人たちと山梨へ。憧れの虫と遭遇。
アカスジトラカミキリ。倒木の上に鎮座しているのを友人が見つけた。赤黒配色の虫ってなんでこんなにかっこいいんだろう。

39 :名無しさん@おーぷん
ありえないほど海がきれい
41 :名無しさん@おーぷん
美麗種、アカスジベッコウトンボ。近年八重山に定着したようで、元々はもっと南の国のトンボ。
ワインレッドに鮮やかな赤の翅脈が、沖縄の陽光にきらめく。飛ぶ姿は赤い弾丸のよう。


42 :名無しさん@おーぷん
アオタテハモドキ。これも美しいチョウ。


アカアシハラナガツチバチだったかな。金色のハチ。


皆様西表にお越しの際は是非パーラー美々の生マンゴージュース(ワンコイン)をお試しあれ。
43 :名無しさん@おーぷん
>>42
アオタテハモドキ 南海の色だね
44 :名無しさん@おーぷん
2/15/08/12
さて、本州に帰ってきて兵庫県。この日はこの虫に会いに行った。
ヨコヤマヒゲナガカミキリ。ブナ帯に生息する虫で、とてもかっこいい。
この日は曇天だったこともあり、昼間から出会うことができた。


46 :名無しさん@おーぷん
2015/11/01
この日は秋の蛾を見に京都へ。
ヒメヤママユといって、とても顔のかわいらしい蛾。





ここでもツチハンミョウ。ごめんなさいツチハンの種類わからない。
だいぶ黒くてつやつやした生物を撮るのがましになってきた(自画自賛


47 :名無しさん@おーぷん
2015/11/22
この日は大阪をぶらぶらと。大して何もいなかったので、トゲナナフシと遊んだ。
この時期ちょうど溝の中に潜む変質者が話題になったが、トゲナナフシさんは元祖溝愛好家。秋によく溝で見つかる。なぜかはわからないけど。

48 :名無しさん@おーぷん
2015/12/24
この日は魚眼レンズを購入したのでテンションが上がって、伏見稲荷に練習に行った。
世間はクリスマスに湧いている日に夜中まで残ってニヤニヤ撮影を続けている姿はさぞ変質的だったと思う。




せっかくだからと夜間撮影の練習も。






もちろん普通のレンズでも撮った。



とても楽しかった。
49 :名無しさん@おーぷん
いいなあ
魚眼レンズで虫も撮るの?
51 :名無しさん@おーぷん
>>49
いずれ撮るよー


2016/03/13
この日は越冬中のカメノコテントウを見るため京都へ。
大きくて撮りやすく、楽しかった。








50 :名無しさん@おーぷん
2016/01/04
この日は奈良までテントウムシの観察に行った。
1枚目の派手なのがクロヘリメツブテントウ。2枚目も大きい2匹がミカドテントウ、その側の小粒なのがオオツカヒメテントウという。
越冬中なのでじっとしている。



持ち帰ったクロヘリメツブテントウ。小さい上すばしっこくて撮りづらかった。


52 :名無しさん@おーぷん
2016/04/02
この日は大阪でぶらぶらと、去年と同じようにオオシモフリ探しに。



去年のと比べると、D5300にも慣れたなあと思う。
53 :名無しさん@おーぷん
2016/04/07
この日は遠征帰りの友人M君より譲り受けた、オオヒゲブトハナムグリの写真を撮って遊んでいた。
八重山の気温、湿度、日光、何一つ揃わない条件下でなかなか飛んでくれなかったので苦戦した写真。
カラーバリエーションが豊富で、目が大きくて可愛らしい虫。









54 :名無しさん@おーぷん
2016/04/16&19
この日もどんだけ好きなんだよって感じだけど、オオシモフリを見に。
ほら、年間この季節しか会えないとか通うしかないでしょ?




正面顔かわいすぎか。


そしてこちらは外来種であるアギトアリ。大きな大顎が特徴。刺すし咬むし、触るとなかなか痛い目にあうこともある。


55 :名無しさん@おーぷん
2016/04/17
この日は、冬の間に材採しておいたタンナサワフタギからトガリバホソコバネカミキリが出ていた。
こんな見た目だがカミキリムシである。とても素早い。ハチに擬態している。
お恥ずかしながらネキダリスを採ったことがなかったのでこれでネキ童貞を捨てられた。嬉しい。




すごくかっこいい。
56 :名無しさん@おーぷん
2016/05/28
この日はハンノキカミキリを見に、兵庫まで。
あとはこいつ、キベリハムシの下見にやってきた。

キベリ幼虫。面白いことに成虫と同じカラーリング。




トゲアリたち。触るとちくちくするし、たまに刺さる。



57 :名無しさん@おーぷん
この日の大本命、ハンノキカミキリ。やはり赤黒かっこいい。
もう発生後期だったのかあまり見られず。来年またリベンジしなくては。





カミキリはバンザイ飛行。飛ぶのは下手。
58 :名無しさん@おーぷん
2016/05/31
この日は、これまた冬の間に材採しておいたフェモラータオオモモブトハムシが羽化。
こちらは外来種で、これ以上広がらぬよう細心の注意を払わなければならない虫。
オオモモブトとあるように、♂の後脚の腿が非常に立派なのが特徴。





59 :名無しさん@おーぷん
>>58
いかにも侵略者なホルム
60 :名無しさん@おーぷん
以上で、カメラをD3000からD5300に買い換えて以降の写真は終了です。お付き合いいただき、ありがとうございました。
端折ったものもありますし、こんな写真があるかとか、質問等あればしばらくおりますのでお聞きください。
61 :名無しさん@おーぷん
>>60
一番好きな蛾は?
62 :名無しさん@おーぷん
>>61
蛾ですか……普通種ですが、ハスオビエダシャクは可愛らしいと思いますね。
一番心に残っているのはヨナグニサンでしょうか。最大の蛾。翅が大きすぎて、地面から離陸できず暴れるんですよね。

63 :名無しさん@おーぷん
大きな蛾は苦手だな ハスオビエダシャクぐらいの大きさならなんとか
64 :名無しさん@おーぷん
>>63
ハスオビは掠れた模様が好きなんですよね。あとはシャクガにしてはおとなしく、手に乗ってくれるところとか、顔が可愛らしいところとか。


もうしばらく暇なので、過去の気に入っている画像をだらだら載せて、のんびりやります。
見ていらっしゃる方がいれば、画像を載せてくださっても結構です。

西表島、ウタラ炭鉱跡。年々、文明の跡がガジュマルに覆い尽くされていく場所。


65 :名無しさん@おーぷん

綺麗な写真

俺も昨日ホタル見に行って撮ればよかった
ナナフシしかいなかったけど
67 :名無しさん@おーぷん
>>65
ありがとう。そうか、ホタルの季節ですね。あれは虫をくっきり撮るか、光の軌跡を楽しむか悩ましい虫w
ホタルもいずれ挑戦してみます。
66 :名無しさん@おーぷん
カンムリワシはケツ毛がかわいい


68 :名無しさん@おーぷん
ちょっとだけ我が家の扶養家族の写真。こいつらも元気にしております。





71 :名無しさん@おーぷん
>>68
あぁ^〜
元気そうでよかった
73 :名無しさん@おーぷん
>>71
みんな機嫌よくしてますよー


サキシマとはいえおハブ様も忘れちゃいけない


南西諸島は、見られる生物が違ってとても面白い


69 :名無しさん@おーぷん
ウタラの画像がちゃんと上がってないかな。なんでだろ


70 :名無しさん@おーぷん
ちゃんと上がらないなあ。まあいいか。

あんまりクワガタ採らないんだけど、これは嬉しかったやつ。
ライトやってたら飛んできたヤエヤマコクワガタ


と、でっかいサキシマヒラタ。


このときの同行者が持ってた煙草と並べて撮影。狙ってないものばかりよいものが採れる法則。
72 :名無しさん@おーぷん
ヘビはかわいいぞコーナー

サキシマバイカダ



サキシママダラ


サキシマアオヘビ





マダラは臭いからあんまりよくない。スジオとセダカの写真が撮りたい。
74 :名無しさん@おーぷん
植生の南国感がたまらん



今年の夏は、こいつらをもう一度きちんと撮影したい。新しいカメラになってから出会えていないので、今年こそは!
ハチ擬態だけどハチじゃない、カマキリみたいな鎌がついてるけどカマキリじゃない、そんな彼らはアミメカゲロウ目。
それがカマキリモドキ。これはオオイクビカマキリモドキという虫。



75 :名無しさん@おーぷん
見てたら行きたくなるわ羨ましい
77 :名無しさん@おーぷん
>>75
是非自分の目で見に行ってくれ


以前の写真だけど
ここは西崎(いりざき) にほんでさいごに たいようがしずむばしょ



76 :名無しさん@おーぷん
与那国にいたアシヒダナメクジさん。裏返すと無修正でごめんなさいって感じ。



以前与那国に行ったときに利用したフェリーよなくに。地元民にゲロ船の愛称で恐れられている船。
中は色々あって快適なんだけれど、ゲロ用洗面器があちこちに置かれているのもなんとも……。
週2便しかなく、時間もかなりかかるが空路よりずっと安いので、時間はあっても金がない学生さんにお勧め。








あおぞーらをーつきやぶってー
78 :名無しさん@おーぷん
おお、写真が出てきた。ハスオビエダシャク。





純白かつ繊細な後翅やふわふわとした毛がかわいくてもう!愛らしくてもう!

さて、そろそろ画像を上げるのはやめておきます。まだしばらくおりますが、あとは雑談でも落としても、なんでもどうぞ。
皆さんありがとうございました。
79 :名無しさん@おーぷん
>>78
正面顔可愛すぎか
乙乙
こっちでまたスレ立てたりすんの?
80 :名無しさん@おーぷん
>>79
あざーす!
写真が溜まってきて、気が向けばまた立てるかもしれないです。
とりあえずこの夏もまた与那国と西表をうろついてくる予定なので、それと今年の末までに何が採れるかで変わってきそう。
のんびりお待ちくだされ。
http://viper.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1465706527/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
カテゴリー